3年後の私をつくろう

振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

気になった人は急いで!限定キーリングはたぶん人気です。

美しく気品のあるステーショナリー

(発売されて間もないのに、オンラインショップではすでにSold Outの文字が...。欲しい方はお早めに!)

f:id:nukoblog:20160920124311j:plain

こんにちは。ねこが好きなのでこれに決めました。ぬこです。

今回は本の紹介ではなく、ちょっとしたプレゼントを買ったという話です。

女性向けですので、

  • 女性へのプレゼントを考えている男性(←私)
  • 自分へのご褒美を考えている女性

にピッタリだと思います。

紹介するのは、

「スクレ・ラデュレ by マークス」 2016年秋冬限定キーリング

「ポール & ジョー ラ・パペトリー」マスキングテープとお手紙

です!!!

写真多めに紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

限定キーリング!ねこちゃんのマステ!素敵なお手紙!

今回は、表参道ヒルズB3Fにある「MARK'STYLE TOKYO (マークスタイル トーキョー)」に行ってきました。

www.marks.jp

こちらで購入したのが、冒頭の写真でも紹介した3点。

1つ1つ見ていきましょう~(^^)

たぶんかなり人気です。 2016年秋冬限定キーリング!!!

まずはこちらから。お店で売っているキーリングシリーズの、期間限定モデル。

「スクレ・ラデュレ by マークス」 2016年秋冬限定キーリングです。

f:id:nukoblog:20160920125130j:plain

箱がきれいですよね。品があって美しい。

この中に入っているキーリングを取り出した後は、ちょっとした小物入れになりそうですよ(*^^*)

ここで残念なのは、リボンで結ばれているので開封できないこと^^;

彼女にプレゼントする予定なので、目の前で開けてもらって、中がどんなふうになっているのか見てみようと思います。

ここでお見せできず...すみません(´・ω・`)

詳しく見たい方は、記事の一番最後のリンク先を覗いてみてくださいね。

華やかでかわいい!ねこちゃんのマスキングテープです。

続いて2つ目。

「ポール & ジョー ラ・パペトリー」マスキングテープ。

f:id:nukoblog:20160920125640j:plain

これも彼女用なので、実際に使ってみた感じはお見せできず

このマスキングテープは、全部で3種類あります。同社ラインナップの1日1ページ手帳「EDiT」にも、同じ絵柄の手帳が用意されています。彼女がその手帳を欲しがっていたので、同じ柄のテープを買いました。(*^^*) 

レターセット。気持ちは自筆で伝えたい。

最後の3つ目はこちらのレターセット。

「ポール & ジョー ラ・パペトリー」レターセット(ネイビー)

f:id:nukoblog:20160920130048j:plain

LINEでのやりとりが多いからこその選択です。素敵なお手紙が手に入りました。

セット内容も豪華です。

f:id:nukoblog:20160920130310j:plain

こちらもリボンで結ばれていますが、自分が出す手紙なので開封。

中身はこんな感じです。

f:id:nukoblog:20160920130516j:plain

さて、ひとつひとつ見ていきましょう。 

封筒とシールは2種類ずつ。品を感じます。

f:id:nukoblog:20160920131252j:plain

封筒の柄を見てみてください!

ピンクの背景にことりさんたち。きれいなデザインですね〜。

f:id:nukoblog:20160920131359j:plain

 こちらはねこちゃん!凛としたポーズです。

f:id:nukoblog:20160920131455j:plain

お手紙もシンプルでgood!

f:id:nukoblog:20160920131603j:plain

手紙を書くのは緊張しますね。

こんなに素敵なレターセットだと余計緊張する(笑)

クリスマスプレゼントか、サプライズにするか迷う...

う〜む。悩みますな。クリスマスのことはまだ早いか(笑)

多分サプライズにすると思いますので、クリスマスのことはまた今度考えようかな。

とりあえず、良い物が買えて嬉しいです。

 

紹介した商品はすべて下記のオンラインショップでも売っています。限定キーリングは早めに確保したほうがいいかもしれませんね。

女性へのプレゼントに悩む男性、女性なら自分へのご褒美としていかがでしょうか。

またいい商品があったら紹介します。ではでは〜(*^^*)

リンク先:公式サイト

 

▼過去記事はこちら

3years.hatenablog.com

 

3years.hatenablog.com

 

3years.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする