読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年後の私

振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

人類存続のために、人類を1度滅亡させる...。映画『インフェルノ』を見ました

映画

7日間で人類の50%が滅亡する!隠されたウイルスが放出される前に探し出せ!

ラングドン教授の『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第3弾目です。

 

www.inferno-movie.jp

 

今回映画館で見てきた『インフェルノ』は、ダン・ブラウン原作のミステリー・サスペンスシリーズ第3弾目。第1弾『ダ・ヴィンチ・コード』は2006年、第2弾『天使と悪魔』は2009年に上映されました。今回はその第3弾目の続編なのですが、私は2作目を見ていません。それでも鑑賞に影響は全くありませんでした!

 

以下に印象的だった点を挙げてみました。

他にも見たい映画がたくさん!それはのちほど。

インフェルノ』冒頭シーンから...

f:id:nukoblog:20161121205126j:plain

ネタバレは映画でも本でも嫌いなのですが、先にこれだけは言っておくと、冒頭からグロいシーンになります。

地面にめり込んでいる下半身のみの人間、両腕が切断された老人たち、首が180度逆を向いている若者などなど。

これらは映画のテーマでもあるダンテの詩「神曲」の地獄篇(インフェルノ)のシーンです。冒頭からいきなりだったので、苦手な人は控えたほうが良さそう。でもこの他にはあまりグロいシーンはありませんでした。

さて、以下に私が感じたことを3つ挙げてみました(^^)

 

興奮するアクションシーンが熱い!

赤いライトに照らされた、貯水池でのアクションシーンがあるのですが、

そのライトの色が血をイメージさせる色で、緊張感が張り詰めるシーンです。

水しぶきの迫力も激しかったですね~。

ですが、映画館ならではの大画面、音響がなくても楽しめるレベルとも言えます。

 

思わぬ裏切りアリ

一緒に見に行った人は「あの人ずっと怪しかった」って言っていましたが、私は見方だとずっと思っていました。裏切りのシーンにはビックリ!「ん...?え...!!?」ってなりました(^^)

 

謎解きは微妙

私は第1作目『ダ・ヴィンチ・コード』は本で読み、映画も見ましたが、謎解きがとてもハラハラ・ドキドキした覚えがあります。

歴史のある芸術品が謎解きのカギとなるシリーズですが、今作の謎解きはちょっと微妙。

もっと振り回して欲しかったです。あっさりしてたかな~ω・`)

 

ぬこの「まとめ」

今回鑑賞した『インフェルノ』の前作『天使と悪魔』が、Huluで配信されていたので今度見ようと思います。

でも気になるのは、なんといってもこれから上映する作品!今後上映予定の作品はたくさんあります。

 

 

今回『インフェルノ』を鑑賞しましたが、「シエナ」という女性登場人物がいます。彼女を演じている、フェリシティ・ジョーンズという女優さんが、なんと『ローグ・ワン スターウォーズストーリー』のヒロイン!!!めっちゃ美人(*^^*)

▼『インフェルノ

f:id:nukoblog:20161121203931j:plain

▼『ローグ・ワン』

f:id:nukoblog:20161121204006j:plain

だから『ローグ・ワン』を見るのを決めたわけではございませんが(笑)、気になる作品がたくさんあるって幸せですね。

ではでは〜

 

▼過去記事はこちら

3years.hatenablog.com

3years.hatenablog.com

3years.hatenablog.com

 

Copyright © 2017 3年後の私 All rights reserved.