読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年後の私をつくろう

振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

<自己紹介②>こうして、私は休職になった。

こんにちは。今日は10月11日。つい先日から寒くなってきて、Tシャツ1枚では外出できなくなりました。ぬこです。

今回は自己紹介記事の続きです。

 

Part

3years.hatenablog.com

 

過呼吸で倒れたあと、まるでダムが決壊したかのように、一気に体調が悪くなりました。まさか仕事できなくなるとは思っていませんでした

こうして、私は休職になった。

救急車で病院へ。

f:id:nukoblog:20161011194000p:plain

2016年7月末頃。

フラフラしながら救急車に乗り、救急隊員からいくつかの質問を受けます。家族にも電話で連絡していると、5分くらいで病院に着きました。

 

病院に到着するとすぐに5、6人の医者や看護師さんに囲まれます。

点滴を打たれ、血液採取をし、今の症状やその日の体調などを聞かれました。このあたりから「もう大丈夫だ」と感じたからか、徐々に気分が元通りになっていきました。すぐベッドで眠ってしまい、1時間以上寝てました。

 

目が覚めると、気分はいつも通り、何ともないときと同じです。血液検査の結果、血中の酸素濃度が異常だったらしく、医者に「過呼吸症候群です」って言われました。本当に、こんなの初めてだったのでびっくりしましたね

入院せず帰る。からのCT検査

f:id:nukoblog:20161011195951j:plain

その日は入院せず、病院に来てくれた父と一緒に実家に帰りました。

3日間休みをもらい、実家で静養です。疲れを感じていたのでずっと家でゆっくりしていました。

しかし、数日間休んだところで体調は改善されませんでした。6月頃からずっと続いていて、過呼吸にもなってしまいましたから、かなり不安。(*_*)

そこで、大きな総合病院に行って精密検査をしてもらうことにしました。CT検査をしましたが、脳に異常は見られませんでした。このときはホッとしましたね。何かあるんじゃないかと心配だったので。

医者には「仕事によるストレスでしょう」と言われ、精神安定剤睡眠導入剤を処方してもらいました。

現場仕事は辞めて内勤へ。ところが

上司とは逐一連絡をしており、現場仕事を離れる方針に決まりました。

現場での仕事も自分の苦手なことばかりだなと思っていて、正直負担でした。

私の会社は建設業界の設備施工会社です。建物の配管や空調、消火設備などを整える会社なので、現場仕事以外にも、例えば設計部やCAD室といった、いわば内勤の仕事があります。精神的な病の場合、多くは環境の変化で治るそうです。上司と相談して内勤に異動することになりました。

しかし急すぎる話なので、配属先はすぐには決められません。こればかりは仕方ないですよね。

決まるまでは引き続き現場監督として働くしかありませんでしたが、ここでまた追い打ちをかけるように体調に変化が起こりました。。。

仕事なんてムリ。ついに外出できなくなる

f:id:nukoblog:20161011200441j:plain

仕事に行けないんです。

電車通勤なのですが、途中で気持ち悪くなって下車したり、駅に向かって歩いている時点で激しい頭痛に襲われたり。ひどいときはそもそも家から出られません。玄関で「今日はもうダメだ」と感じることもありました。

そうした日には帰宅後すぐにベッドで寝てしまいます。5,6時間ほど寝て起きると、体調は少し良くなります。午後から出勤はせず、その後はゆっくり室内で過ごします。でもご飯を買いに外出すると、やっぱり苦しくなるんですね。

私の症状は、頭重感、足元のふらつきを感じる、吐き気がする、等です。

特に、「足元のふらつき感」は歩いているときに常に感じるほど厄介です。まるで雲の上を歩いているような感じがします。アスファルトの道路がフワフワしているような感覚です。おかしいですね

ふらついて倒れてしまったり、座り込んでしまうといったことはなかったです。ただ、動くとフラフラする感覚がします。さらに頭痛がしたり吐き気がしたりするので、もう何もやりたくない、というかできないという状態です。

ようやく心療内科に通う。 

ここまでが、8月半ばまでの出来事です。

お盆休みは、有給休暇を前後にくっつけて、2週間くらいに広げました。

この間でも、体調は悪いままです。実家でゆったり過ごしていましたが、外出するときは決まってめまいがしたり、頭重感を感じたり。

 

結局、2週間のお盆休みの後も、仕事はできませんでした。そもそも仕事場に行けません。

会社の産業医と面談後、ようやく心療内科に通うようになります。仕事も休職するように伝えられました。

続く

(この続きの記事を書いたらここに貼り付けておきます)

 

▼過去記事はこちら

3years.hatenablog.com

 

3years.hatenablog.com

 

3years.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする