読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年後の私をつくろう

振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

【写真】菜の花だって負けてない!ローアングルも紹介させてくれ!!

4月も折り返し地点を過ぎました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

写真好きな方もそうでもないという人も、この季節はみんな桜の写真を撮りますね。
私も本当はパシャパシャ撮りたかったのですが、それはもう桜が散っていく様子を見てから感じたことです。(遅いw

そこで、休みの土曜日の夕方、「桜もまだ諦めるのは早いかも...」「じゃあカメラを持って歩いてみよう!」と思いまして。

ですが、今回撮ってきたのはどれも桜ではございません。

黄色がきれいな菜の花と、大好きなローアングルの写真です。

 

 

カメラからしか見えない景色が、そこにある。

菜の花だって負けてない...!

桜もいいですけれど、今の季節は「菜の花」もとてもきれいなんですよ!!

黄色い花に、晴天の青空。このコントラストがとても好きです。

f:id:nukoblog:20170416223842j:plain


どうですか?美しいじゃありませんか!!

桜のピンクもいいですけれど、菜の花のイエローを見ていると、なんだか元気が湧いてきます。

黄色は元気な色です。会社に行く前に通る道なので、毎朝元気をもらって出勤しています。(^^)

ローアングルが大好きです

私はカメラを地面スレスレまで下げて撮影する「ローアングル」が大好きなのです。

これは空き地に生えていた雑草の写真ですが、奥から良い角度の光が差し込んでいます。

f:id:nukoblog:20170416224140j:plain


写真を撮る前って、周りの人がいるとちょっと恥ずかしいのですが、いざ撮影し始めた途端、もうおかまいなし。

自分の目で見えているのに、カメラのレンズからしか見えない景色だと思うと、もう本当に楽しいんですよ。

普通だったら、ただの雑草はこんなふうには見れません。

そして最後に紹介するこちらの写真も、下から構えて撮影しました。私のお気に入りのお散歩道です。

f:id:nukoblog:20170416224332j:plain


撮影するとつい夢中になってしまうので、しきりに後ろを見て、誰かのジャマになっていないか確認しながら撮りました。(笑)

今思うと、もうちょっと右の草に太陽の光を透かしても良かったのかな~なんて思います。

それでも、今コレを書きながら何度も見てみると、やっぱりウットリする景色です。

あ~...また写真撮りに歩き回りたくなってきた!
 

ミラーレス一眼を使いました

今回使ったカメラはミラーレス一眼です。

オリンパスOM-Dというミラーレスシリーズの、EM-10。強力な手ぶれ補正と、見やすいファインダーが特徴です。画面も上下に動くので、ローorハイアングルでも大丈夫。

ので、カメラ自体はとても使いやすく、飽きが来ないのが嬉しいのですが、いかんせんコンパクトデジタルカメラと比べたらやはり大きい。

軽くて持ち運びやすい方がいいし、普段から持ち歩ける大きさではないので、いつの間にかすっかり出番がなくなっていた私のカメラ。

それでも昨日は、これを片手に歩き回っていたら
「意外とアリだな。てかこっちのほうがカッコイイよな(ニヤリ」
とか思ったり。

カメラで写真を撮るという魅力に、改めて気がついた私です。
コンデジは買わず、このミラーレスを片手にまた歩き回ろうと思います。

f:id:nukoblog:20170416224858j:plain


ではでは。

(*今はこれの後継機「EM-10 Mark Ⅱ」というモデルが出ているようです。↓ )

▽公式サイト リンク
デジタル一眼カメラ | オリンパス

 

広告を非表示にする