読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年後の私

振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

第10週~今週のお話×3~「哲学に浸ってしまおう!!!」他

今週のお話×3

f:id:nukoblog:20170109232949j:plain

こんにちは。

今日は月曜日です。
毎週末にアップしたいこの「今週のお話×3」シリーズは、今週どんなことがあったかを振り返るコーナーです。本当は昨日アップしたかったけれど、忘れてた^^;

なので今回は軽く書きました。
ま、今日は休日だしいっか!

 

第10週~今週のお話×3~

哲学に浸ってしまおう!!!

f:id:nukoblog:20170109234338j:plain

昨日から、仕事のことを考えていたらネガティブになってきて、すごく鬱々としていました。

そして今日は2017年1月9日、成人式。いろんなメディアが成人した若者へのメッセージを挙げています。
その中で、東京新聞の社説が気になりました。

 

なんのために生きているのか。

その社説では、生きていく中でやってはいけないことをいくつか挙げた後、以下のように締めくくっています。以下、一部抜粋です。

 

こんなことはやるまい。

そのおびただしきリストを逆の目印にして進めば、<なんのために生まれて>の答えに少しは近づけまいか。

成人の日、おめでとう。ようこそ大人への旅路へ。


引用:東京新聞コラム「筆洗」201719

 

www.tokyo-np.co.jp

 

<なんのために生まれて>という問に、絶対的な答えを求めるのはナンセンスです。
こういう答えのない問に対し、多くの有益なヒントを提示してくれる学問といえば、哲学。
考えるプロである哲学者の多くが、今でも頭を悩ませている究極の問いですね。

 

100人いたら、100個の答えがある。
私は苦しくなりたくて苦しんでいるわけではなく、どうにかしたいのです。
「アホかお前は」という声も聞こえてきそうですが、私は私なりに考え、答えを出したい。

 

「ぼくの人生は、自殺したいという願望を払いのけることだけに、費やされてしまった」

 

このように言ったのは、小説『変身』で有名なカフカですが、この言葉にはとても考えさせられます。

もういっそのこと、思いっきり哲学の世界にダイブしてみようかな。

 

3years.hatenablog.com

 

自分の過去の記事を読み直してみた

f:id:nukoblog:20170109233144j:plain

新たな年を迎えたこともあり、ここで最初の頃の記事を読み直してみました。

 

目次をつけたり、見出しを変えたりしました。現在の私の文章力や見出しの付け方など、まだ未熟そのものだと思いますが、過去の自分の書いた文章にダメ出しを連発する現在の私は、少し上達したのでしょうか。

 

このブログは、昨年2016年の8月に始めました。

3年間は続けると宣言し、今もその気持ちは変わりません。

 

3年後は2019年8月。
文章力や全体的なデザインなどがより良くなっていることを願うとともに、私個人も人として大きく成長していたら、このブログを開設した意味もあったというものです。

 

久しぶりにガッシュちゃん見た

最近はこればっかり。Amazonビデオでこればっかり見てます。

 

金色のガッシュベル!!」

2003年から2006年に放送されたテレビアニメです。私が小学生だったときですね~。

当時は途中から見るのを辞めてしまったので、これを機に全部見ようかなと思っています。懐かしい〜(^^)

 

ぬこの「まとめ」

以前から哲学には興味があった理由も、なんとなくわかってきました。

私は、答えのないことについて、自分なりの答えを出そうと奮闘しているようです。

現在24歳。これからの生き方を真剣に考え直す、いいタイミングであることを願っています。

それと、今回は少々雑でスミマセンでした。(笑)

ではでは。

Copyright © 2017 3年後の私 All rights reserved.