読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年後の私

振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

第3週〜今週のお話×3〜「純文学を読み始めた」他

今週のお話×3

#3〜今週のお話×3〜「純文学を読み始めた」他

今週の金曜日に、身体祈願をしてもらいに船橋大神宮に行ってきました。

思わずきれいだったのでパシャッと1枚。紅いモミジが好きです。

f:id:nukoblog:20161121162530j:plain

 さて、最近はあまり本の紹介記事をアップしていません。読んでいるのですが、スピードがちょっと遅いかも。。

今週の出来事ですが、3つあったかな〜って思い出すのが意外と楽しかったりします。

楽しみながら思い出して、楽しみながら今これを書いていますよ(*^^*)

今回もよろしくお願いします。

 〜今週のお話を3つ〜

純文学、始めました。

太宰治の『待つ』『桜桃』、芥川龍之介の『トロッコ』を読みました。

著作権が切れた作品はKindleでタダ!無料でダウンロードできるので、嬉しいです。

 

国語の授業などではなく、こうして純文学を読むのは、実は今回で2回目。

1年くらい前に、太宰治の『人間失格』を読んだのが初めての1回目です。テレビのお正月特番で、又吉さんがこの『人間失格』を魅力的に語っていました。それで読んでみたんですが、その時の私にはあまり響かず。自分にはよくわからず、まるで何かを物語っていそうな岩肌の横を、ただ通り過ぎただけような感覚でした。

 

それ依頼、純文学には興味を示さなかったんですが、以前アップしたこの本に触発されました。他の純文学も読んでみようと思ったのは、また又吉さんが絡んでいます(笑)

 

3years.hatenablog.com

 

 又吉さんのこと好きなんです。素敵ですよね。内に秘めているものが、その光が漏れているように感じます。

太宰治の『桜桃』では、冒頭シーンの「子供より親が大事」というワードが印象的です。
『待つ』も、誰を待っているのか、主人公もよくわかっていないのに誰かを待っている。

両方とも、私は「ん??」と思って、興味深く読むことができました。きっと太宰ファンの方なら、「それは誰々のことでうんぬん…」と考えが広がるのかもしれません。でも私は「不思議な作品だな~」という感想です。

また時間を置いて、機会があるときに読み直したら、別の発見があるのかな〜って、軽い感じで捉えています。

一方で、芥川龍之介の『トロッコ』は、なんだか懐かしいというか、「あ~なんだかわかる感じがするな~」と思いました。あの、少年時代の心情が蘇ってきます。映画「スタンド・バイ・ミー」の印象に近かったです。

 

今は太宰治の『東京八景』を読んでいます。いずれもあまり読まないジャンルなので、なんか言ったらファンの人に叩かれるんじゃないかと心配ですが(笑)、「自分はこう思いました」という自分の感情は絶対なので、自分の中で純粋に楽しんでいけたらと思います。

 

え?この人が??っていう人が出してた本が、とっても温かく優しい語りだった。

本屋さんとは、まさに偶然を与えてくれるファンタスティックな場所です。今回思わず手に取ってしまったのは、武田双雲さんの『敏感すぎて傷つきやすいあなたへ』という本です。

 

敏感すぎて傷つきやすいあなたへ

敏感すぎて傷つきやすいあなたへ

 

 

ジャンルで言うと自己啓発になると思います。今度ブログにアップする予定なのでここで詳しくはお話しませんが、とにかくとても温かくて優しくて、ふんわり包み込んでくれるような語り方です。

表紙がなんだかかわいいですよね。立ち読みしてみて「優しいな~」と思ったんです。で、著者を確認したら、まさかの書道家じゃないですか!!

「え!?この人ってこんな人だったんだ!」って思わずビックリしました。たま〜にテレビに出てる、有名な書道家の方だというイメージしかなかったので、本当に驚きました(^^)

数日前から読んでいるのですが、毎日寝る前に読んでいます。

こういう、「あなたはあなたでいいんですよ」みたいなことを語っている本って、やっぱりどこか上から目線だったり、「そうは言っても、ね~?(自分にはできないよ)」と感じてしまうことが多いです。

ですが、この本は違う。本当に、包み込んでくれるような温かさを感じます。著名人だから親しみが持てるだけなのかもしれませんが、とにかくこんな感覚で読めるこの手の本は初めてです。

本を紹介する際は全部読んでからと決めているのですが、読み終えるまでにすでに紹介したい(*^^*)

 

先日の睡眠時間が16時間だった

19日(土)、起きたのが17:00でした!(笑)

昨晩の寝た時間は01:00。睡眠時間は16時間です...。

体調を崩して休職中の身なのですが、当初の外出時のめまい、頭痛といった症状はかなり治ってきました。しかしながら、ストレスのない生活を送っていたからか、だんだんと夜型になってしまい...気づいたら生活リズムがグチャグチャになっていました。

 

単純に映画を見ていたり、ゲームをしていたりって日もありますが、それはあくまで表面上の行動。本当は、何かしていないと不安になるのです。どうやって生きていこうとか、今の自分が死にたくない理由ってあるのかなって考えてしまうときもあります。

結局、00:00にベッドに入ったのに、気がつけばなぜか午前4時、なんて日も(;_;)

適度な疲れ=ストレスがないので、寝付きが悪いようです。

 

今は毎週クリニックに通っています。睡眠導入剤の種類をいくつか試していますが、先日飲んだ薬は効き目が強すぎました。朝うまく起きれず、身体を起こしたのは17時です。

薬の相性は人によってマチマチなようなので、試してみないとわからないので仕方ありません。

でも、薬に頼るのは嫌いなので、今は軽いランニングや、外出時間を増やすといった治療の最中です。

 

3years.hatenablog.com

 

ぬこの「まとめ」

このブログを作ったばかりのときは、それこそ毎日ブログのことを考えていましたが、情熱とは時間が経つと薄れていくものと決まっているのかもしれません。そう思わずにはいられない(*_*)

とは言え、やっぱり楽しいです。タイトルにも書いたし!

このタイトルは今はなんだかイタいので、どうしようかな〜と考えていますが(笑)

ではでは〜(^^)

 

▼過去記事はこちら

3years.hatenablog.com

 

3years.hatenablog.com

 

3years.hatenablog.com

 

Copyright © 2017 3年後の私 All rights reserved.