3年後の私をつくろう

振り返ったとき、このブログが転機になったと言えるように。そう願っています。

占い師とムシムシする夏の話

今まさにカフェでコーヒーを飲んでいます。ぬこです。
お茶でもしながら話したいコト、話しましょうか。

f:id:nukoblog:20170704200137j:image

 

 

...暑いですねぇ。
台風も近づいてきたからなのか、急にムシムシしてきました。
会社員なので、ぼくはいつもスーツを着ています。ワイシャツは長袖しか持っていなくて、今日は今年最初の腕まくりの日です。暑くて死にそうな1日でしたね。みなさん今日も1日お疲れ様でした。

 

 

ぼくはこの時期、いつも体調が悪くなります。昨年のこの時期は、生まれて初めて過呼吸になりました。あれって怖いですね。たった5分で腕が痺れ、ペットポトルの水が飲めなかったのを覚えています。フタが開けられないんですよ。感覚が麻痺しちゃってて。

それ以降は「適応障害」と診断されて、会社を半年休みました。

 

 

母が、勝手に占いに行ったそうです。うちの母、そういうの好きなんですよ。でも好きと言ってもガチではなくて、都合のいいことだけ覚えているタイプの人です。(笑)

占ってもらったのは、私の今後のことだそうで。後日内容を電話してきました。

 

『あんたはね、毎年6月と7月は沈むらしいわよ。そう生まれた時から決まってるんだって。

しかも今年は、数年に一度の大波乱の年だったんださ。アタシ聞いてビックリしちゃったよ〜。だってその通りだもんね。

ただ、必ず回復するから大丈夫だって。今年は仕方ないなんだってさ。』

 

とまぁこんな感じで。

占いは信じないわけではないのですが、あまりよくわかりません。とりあえず、低い声で「うんうん」と答えながら、そのあとも聞いていました。

 

『でね、転職したほうが良いのかって聞いたのよ。そしたらね、それはやめなさいってさ。

来年(2017年)はあまり動かないで、じっと待つことが大事だって言ってたよ。そのあと必ず報われるから、だって。』

 

その電話を聞いている時、私はどうせウソだしあてにならないと思っていました。ほとんど聞き流しです。会話はうる覚えです。

 

 

さて、もう7月ですよ。
ぼくはこの時期、毎年沈むらしいですから、注意していたいのですが...。

 

えぇーと、たしかに沈んでいます。(笑)

 

もうね、体調があまりよろしくない!

熱が出るとか、風邪ひいたとかではなくて、精神的な意味で。

なぜか急にイライラするし、控えめに言うと「もう消えてしまいたい」なんてまた思い始めてるし。常にずっとではなくて、そう思うことがとても多いです。

この気分の揺らぎには“波”がありますよね。この“波”には振れ幅があって、だから最近アップしたブログ記事にも「幸せ」だとか「感謝」といった表現が多いです。

 


仕事のストレスはあまりないはずだし、プライベートだって好きなことして充実しているはずなんだけど...なんでだろ。

占い師の言った「毎年沈むからねあんたは」の言葉。それなのか、やはり沈みやすいのは運命で決まっているのか?

 

...

 

...いや、待て。今思いついたぞ。
それって、あれじゃない?低気圧と湿度じゃないの??


占いに科学的なこと言っちゃダメかな...。(笑)

 

 

話の出口ですか?オチ?あるわけがない。

 

「お茶でもしながら話したいコト」ですよ?

友達や恋人とダラダラ話す時間ほど、とても楽しい瞬間はありません。
話があっちこっちに飛びまくる会話、楽しいですよね。

 

そんな感じで今日はこのへんで。コーヒーも残りわずがになりました。
毎朝読んでる『水滸伝』を少し読んだら、カフェを出て帰ろうと思います。

f:id:nukoblog:20170704202056j:image

右のハリネズミのブックカバー、可愛いでしょ?(^^)お気に入りです。

ではみなさん、体調にはお気をつけて。
またね( ^_^)/~~~

広告を非表示にする